猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 22日

多面体・吉田謙吉(1897-1982)展

e0030187_1373650.jpg













 銀座・奥野ビルで多面体・吉田謙吉(1897-1982)展
始まっていると、さっき知った。行かなきゃ。


______________________________

●第一会場 奥野ビル411号室 「ギャラリー 銀座一丁目」
 10月20日(金)~25日(水) 12:00~19:00
 (最終日は17:00) 
 舞台装置図原画、舞台模型、舞台のある12坪の自宅の模型(新作)、
 絵画、映画美術、店舗室内設計写真など。

●第二会場 奥野ビル205号室「ギャラリー ラ・メール」 
 10月22日(日)~28日(土) 12:00~19:00
 (最終日は17:00) 
 全装幀(初版・復刻版)、表紙画、戦後考現学の原画。

●第三会場 奥野ビル305号室 
 ①10月25日(水)14:00~ ② 28日(土)14:00~。
 ビデオ上映+トーク
 『奥野ビルものがたり 銀座アパートの住人~吉田謙吉~』
        (西松典宏×塩澤珠江)
______________________________



 奥野ビルから昭和通りを渡ってすぐ、銀座レトロギャラリーMUSEE
"中央区まるごとミュージアム参加イベント
銀座フロッタージュ体験 =近代建築まるごとMUSEEツアー2017="
(10月29日 日曜日)は、煉瓦壁のフロッタージュ体験だけ残あり。
 MUSEEの煉瓦壁、うつくしい。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-10-22 21:03 | 告知 | Comments(0)
2017年 10月 21日

古谷経衡『ネット右翼十五年史』を4回分、通読

e0030187_21222981.jpg













 夏場に2回目を読んだきりだった古谷経衡『ネット右翼十五年史』
を4回分、まとめて読む。

 <ネット右翼十五年史>なぜ、彼らは差別的言説を垂れ流すのか
__によれば、
<ネット右翼は「保守系言論人や文化人」の理論に寄生する熱心な
 消費者のことを指す。>

<保守系言論人や文化人は、理論と言葉を持たない烏合の衆、つまり
 はネット右翼に寄生されることにより、物心両面で大きなメリット
 を得ることができる。それは第一には「自著の売り上げ」や「動画
 の再生」といった商業的・金銭的成果であり、第二にはブログやSNS
 に対する好意的反応であり、第三には前述二つによって得られる自己
 肯定感と、それに伴う自尊心の充足、そして「承認」の快感である。

 これを私は、保守系言論人や文化人とネット右翼の「共依存関係」
 と捉えてきた。宿主は、寄生者が如何にも好みそうな単純明快な
 陰謀論やトンデモ論をばら撒く。一方、それを受容する寄生者たちは、
 自らに都合の良いように宿主の言説を解釈し、それをネット空間のみ
 ならず実生活でも流布するようになる。>

 「ネット右翼」は日本に何万人いるのかを測る、ひとつの試み
__彼らの職業、年齢構成は?


 ネット右翼の「思想的苗床」となった『戦争論』を再検証する
__ネット右翼十五年史(3)1998年夏

__では、小林よしのり『戦争論』のネタ本である、渡部昇一
『かくて昭和史は甦る__人種差別の世界を叩き潰した日本』
(クレスト選書 1995初)/文庫版『かくて昭和史は甦る 教科書が
教えなかった真実』(PHP研究所 2015初)が批評される。

<20世紀のこの時代、西欧列強の植民地はほとんどが持ち出し方の
 赤字経営である。アメリカの実質的な植民地であったフィリピンは、
 アメリカから民主主義と(制限的ではあるが)自治権を与えられ、
 スペイン統治時代(米西戦争の1898年まで)とは比較にならぬ
 ほどインフラ整備が進んだ。
 
 当時のフィリピンでは、反米抗争が徹底した武力で取り締まられる
 一方、学校、教会、道路、鉄道、病院、電信電話網等が整備された。
 第二次大戦前には東南アジア随一の栄華を誇るマニラへ、その賃金の
 高さを当て込んで日本からの出稼ぎ労働者や娼婦(からゆきさん)が
 殺到したというほどである。
 [略]
 支配する側が経済的に損をしていれば植民地経営も許されると
 いうならば、多くの西欧列強もまた、その免罪の対象になるで
 あろう。

 渡部昇一史観によると、損得勘定で損をした植民地というのは
 植民地ではなく、朝鮮半島の支配も大義(内鮮一体=朝鮮半島を
 日本本土と一体化しようという朝鮮総督のスローガン)ある善政
 であり植民地支配ではない、というのだから罪深い。

 その理屈なら、日本側が黒字なら植民地ということになり、台湾は
 植民地ということになるが、どうもネット右翼はこうした不都合な
 事実についてはだんまりを決め込んでいる。>

 「日本は負けたけど勝った」――現実を見ない「自称保守」の淵源 
__ネット右翼十五年史(4)



 しかし、webで(も)活躍する若手・男性・批評家たちには
ブロンドに染めている人が多いように見受けられる。
 かつて、建築家たちが挙って立ち襟のジャケットやシャツを
身につけていて、あれはギルドの制服あるいはコードかと思って
いたが、ブロンドもその種のモードなのだろうか。


呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-10-21 21:21 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 10月 20日

(2)夏堀正元『風来の人 小説・高田保』読了

e0030187_21292641.jpg












~10月19日より続く

 新居格による高田保・批評は、

< 「__高田保は時代のキャッチャアである」
 [略]
  「彼は表面にたつて時代に球を投げるピッチャアとしての積極性が
 あるかどうかは疑わしいが、時代の球の速度からカァブ、ドロップまで
 よく見透しをつけて受け損なひはしない。また、この男は上海を人間に
 したやうなところがある。頭のなかには科学の租界がある、プロレタリア
 の労働街がある。プチ・ブルの公園もある。近代感覚の尖端もあれば、
 階級意識もある。少々軽快すぎて気紛れなところもあると云つては
 いけない。一体この落着きのないゴタゴタした現代に処しては、誰しも
 世紀のピエロたらざるを得ないところがあるのだ」>(p133-134)

 ひとは個人的なゴタクサを抱え込んで時代を生きる。戦争が始まった
とき、日本のインテリたちのほとんどが個人と国家とを直結させ、自分の
鬱屈と国家の鬱屈とが同時に解放されたように感じたのではないか。
 あんなに共同体の圧力から逃げ出そうとしていたのに。

< それにしても、日本の自由主義者(リベラリスト)は、戦争という国家
 主権の決定的な賭けのまえでは棒を呑んだように無批判になり、もろくも
 敗退してしまうことを、こんどの戦争はむごいくらいに証明してしまった。
 [略]
  彼らは国家主権が自分の身に危害をおよぼさないうちは、自由主義者
 (リベラリスト)でいられた。が、ひとたび国家主権が重い刑罰をちらつかせ
 ながらせまってくると、いささか渋面をつくりながらも、結局は容易に国家
 主権の利害と一致することを認める点で、彼らはきわめてオポチュニスティック
 な人種なのである。
 [略]
  ほんとうならば、自由主義者は人間が国家主権やら政治やらからはみだして
 しまう<精神の自由>というものをもっている点を、積極的に大切にする人たち
 のはずであった。だからその自由は、しばしば国家主権や政治や戦争に反対する
 自由であり、そのためにみずからの血が流されることも、ときにはうけいれる人
 たちであるはずだった。
  しかし、日本の自由主義者には、そうしたきびしい理想はないし、モラル
 もない。感覚的に自由を享受するモダニズムの恣意性があるばかりである。
 これは彼らの多くが、はじめから没階級的な__ということは無責任なフリー
 ハンドをあたかも特権としてもったということだが__孤立主義的実利主義と
 いう場所に身をおいて出発したためであろう。たしかに没理想、没階級という
 点では、日本のリベラリズムとモダニズムは瓜ふたつの双生児なのである。>
(p193-194)
__そして"日本のリベラリズムとモダニズム"は、ファシズムと従兄同士だ。

 "近代"のツケを、払いきってないなあ。

     (夏堀正元『風来の人 小説・高田保』
     文春文庫 1985初 帯 J) 

(1)夏堀正元『風来の人 小説・高田保』
(2)夏堀正元『風来の人 小説・高田保』





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-10-20 20:46 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 10月 19日

(1)夏堀正元『風来の人 小説・高田保』1/2

e0030187_21435778.jpg













『小説・高田保』であって『評伝・高田保』でないのは、
高田保を中心に据えて、時代とそれを生きた人々を描こう
という意図なのか、と思う。

< 高田が早大英文科に入ったのは、同校をでた従兄の
 すすめもあったが、中学時代の恩師北昤吉(北一輝の実弟)
 が強力に推薦したからだった。北昤吉は、忠君愛国の国家
 主義と立身出世主義とが結びついた明治期教育の推進者で、
 「郷党の興望を担って、大文学者になれ」と高田を励まして、
 送りだしてくれた。>(p35)

 日本の近代を長く通底して流れたのが、"身をたて名をあげ"
というフレーズだ。
 個人はあくまでも出身地の"もの"である。個人が(世間という
名の)社会で成功することは、共同体にとっての成功と同一視
される。"郷党の興望を担って"上京(!)して脱落すれば、共同体
全体の不名誉であろう。そこに"個人"は存在しない。

 ペラゴロ時代の高田保の周囲に登場するのが、辻潤、大杉栄、
竹林無想庵、宇野浩二と芥川龍之介、...。"個人"を生きることを
試みる人々。
 彼らは、鍵のかかる個室がある本郷・菊富士ホテルの居住者と
なるが、日本の近代は関東大震災で、ほぼ息の根を止められる。

<芥川は、「将来に対するぼんやりした不安」のためにみずから
 死を選んだ。高田はその"不安"には、自分もまた感じている
 ような、時代閉塞の状況が影を落していると思い、そのことから
 明治末の「大逆事件」の直後、石川啄木が『時代閉塞の状況を
 排す』[注:1910年]という論文で日本の危険な方向を鋭く批判
 したことを連想した。
  __してみると、日本は明治末といま[注:1923年ころ]とでは
 あまり違っていないわけか。
  高田はばかばかしい気がした。いや、明治末よりいまのほうが、
 時代閉塞の状況はわるくなっているではないか。>
(p85)


     (夏堀正元『風来の人 小説・高田保』
     文春文庫 1985初 帯 J) 

10月20日に続く~
 




 東浩紀は名前しか知らない。彼の、
"2017年秋の総選挙は民主主義を破壊している。「積極的棄権」
の声を集め、民主主義を問い直したい。"
キャンペーンは、
<少し表現を変えました。煽る感じなのをやめました。>そうだ。

 "煽る感じ"の、前の文章は読んでいないが、煽らなければ意味ない
でしょ、こんなにモタついた文体で何を伝えたいのか。
 読んだ人が思わず、よーし、積極的に選挙制度を否定してやるぞと、
心に誓うくらいにアジった挙句、最後に、べつに実際に棄権しろとは
言ってないぜと、断ち切るような切れ味の文章でなくちゃと思うけれど、
それはwebでの炎上状況を知らないから、言える台詞かもしれない。
 ジム・ジョーンズ並みの説得力はないのか、と思うが、東浩紀の芸風
ではないのかな。

呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-10-19 21:36 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 10月 18日

阿佐ヶ谷区役所~荻窪・ささま書店

e0030187_16324966.jpg













 写真は、築地Kurosawa(夜露死苦現代詩みたいなURLだ)。
前は通ったが、もちろん入ったことはない。

 ブログ・タイトル通りの一日。やっと晴れて、しかも投票日は
また雨の可能性があるから、今日行こう。

 みんな、同じようなことを考える。地下鉄には選挙管理委員会
の封筒を持つ老夫妻。着いたら、投票所には列ができる。車椅子
の男性を介助する女性に、スタッフが声をかける。
 こんなに期日前投票に来ているのに、それでも投票率は低いまま
なのだろうか。

 青梅街道を渡って、ひとつ裏手の道を荻窪方向へ。一本、中に
入っただけなのに、静かな住宅地が続く。
 ちょうど陽が射してくる。塀の上のクロトラ猫の背中を軽く叩いて
やる男性は、わたしたちが近づいたので、いっとき中止。去ってから
また猫と遊ぶ(ふりかえって確認)。
 荻窪の図書館、旅館西郊を過ぎ、ささま書店だ。

 えっ、旅館西郊は6000円から泊まれる?! むかし、渋谷、百軒店の
旅館・聚落に泊まりそこねたが、百軒店から聚落脇を通って麗郷に降りる
階段は、いまはどうなっているのか。

 駅への/駅からの、ひと筋道でもあり、ささまに向かう人/ささま帰りの
人は、すぐ分かる。

 店頭でサイモン・ブレット『殺意のシステム』(HPB)と夏堀正元『風来
の人 小説・高田保』(文春文庫)、店内で宇野浩二『芥川龍之介』上下揃
(中公文庫)と中上健次『路上のジャズ』(中公文庫)。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-10-18 20:28 | 雑録 | Comments(0)
2017年 10月 17日

柴田秀利『戦後マスコミ回遊記 下巻』を読もうとする

e0030187_2150516.jpg













 中野坂上・BOの閉店セールで買った。上巻がなくて下巻しか
なかったが、敗戦後のTVや原発導入の話から始まるので時代
背景は分かるし、なんとかなるだろうと思った。

 どんな馬鹿野郎どもが原発導入・推進を図ってきたかを知るのも
大事なので読もうとするのだが、いやはや読むのが苦痛。
 アメリカでどんなことを聞いて、原子力発電が資源のない日本に
必要だと考えるに至ったかは、上巻に書かれていたのかしら?
 下巻では、原発を推進させようとするときに、「ビキニ水爆、
第五福竜丸事件」が起きて、原発推進の動きがストップしそうに
なる。

 1954年正月から読売新聞・社会面に辻本芳雄・キャップで、
<原子力の啓蒙的解説シリーズ「ついに太陽をとらえた」>(p65)
を一ヶ月、連載して好評であったが、
 3月30日、「第五福竜丸事件」が同じ読売新聞のスクープで明らか
になると、
<巨大な反米運動、「原水爆禁止署名運動全国協議会」>(p69)
が共産党主導で全国で展開され、
 1955年初頭での署名者が3000万人に達する。

 そこで柴田秀利は、
< 「日本には昔から、"毒は毒をもって制する"という諺がある。
 原子力は諸刃の剣だ。原爆反対を潰すには、原子力の平和利用
 を大々的に謳い上げ、それによって、偉大な産業革命の明日に
 希望を与える他はない」>
__ってんで、アメリカ人の友人、国防省のD・S・ワトスン(後に
バレリーナ、笹田しげ子と結婚)に、
<あくまでも民間協力の線で、「原子力平和利用民間使節団」>
(p69-71)を日本に送り込むよう、依頼する。

 柴田秀利は反共主義者だ。彼が如何にして反共主義者になったか
は放っておくとしても、第五福竜丸事件への書きっぷりの無自覚な
残酷さは見過ごせない。

 スクープしたのは、読売新聞・静岡支局の焼津通信員、安部光泰。

<安部光泰は、大殊勲に輝き、菊池寛賞まで貰った。何が幸いするか
 分からぬもの。その日彼は、[略]「久子ちゃん殺し」で、犯人のモン
 タージュ写真を毎日新聞に抜かれ、お目玉覚悟でしょげ返っていた
 ところ>、下宿先から
< 「第五福竜丸がピカドンに遭って帰ってきたけど、みんなヤケド
 しているそうよ」>(p66)と、電話があった。

 たぶん1980年ころに回顧したのだろうが、"何が幸いするか"という
言い方が無神経である。
 スリーマイル島原発事故は1979年3月28日だが、新聞連載から
単行本にするときも、不安を感じたりしなかったのだろうか?

<その地方版のコピーが社会部に回ってきた時、ちょうどその時の
 デスクが辻本[注:辻本芳雄]君だった。チーム・ワークよろしく、
  「太陽が西から上がったような、火の玉を見た」という談話を
 もとに、顔面がふくれ上がり、ただれきった被爆者の惨状をその目
 で確かめて、社会面を埋め尽くす「死の灰」の大スクープとなった。
 翌朝早速この大ニュースは地球を駆け回り、世界を戦慄させた。
  これがやがて久保山さんの命を奪いとるまでに207日かかった。
 この尊い人命の犠牲と並行して、人心を直撃したのは、[略]
 「ビキニ・マグロを食べるな」の要注意論だった。>(p67)

 ジャーナリズムの動きにのみ注目して書けば、
"チーム・ワークよろしく"であろうし、
 できごとの記述としては、
"久保山さんの命を奪いとるまでに207日かかった"かも知れないが、
 その後に取って付けたようにシレっと、
"この尊い人命の犠牲"と来ると、噴飯ものである。

 さらに続けて、自分が寿司が好きで毎晩のように食べていた

<マグロに、赤信号を掲げられて、私はハタと困った。世界中で
 これほどマグロを愛好する国民はあるまい。ビキニ・マグロの恐怖
 はたちまち全国民の胃袋を震え上がらせ、コンチクショウ、の声が
 巷に渦巻いた。
 [略]
  世に食いものの怨みほどこわいものはない。ましてやトロ、中トロ
 が危ないとなっては、日本人全体の怨みと怒りは、それこそキノコ雲
 のようにふくれ上がり、爆発した。その動きを見逃す手はない。たち
 まち共産党の巧みな心理戦争の餌食にされ、一大政治運動と化した。>
(p68)

__書き写してみて分かった。これは反共プロパガンダの文体、
田舎政治屋が彼の後援会に向けて喋るときの文体なのね、ヒュー
マーと卑俗を勘違いして喋り続けるような。

 政治的に正しい発言しかしたくない女子どもとしては、読み通せるか、
自信がない。


     (柴田秀利『戦後マスコミ回遊記 下巻』
     中公文庫 1995初 J)





戦後の原発導入シナリオと原子力発電コスト

<この数年で、変えること、変わること、の内実は大きく変わってしまった。
 そもそも日本人は「変わらないこと」を望み歓び尊ぶ傾向が強いとは思うが
 (そして私は何よりもそれに抵抗したいと思っているのだが)、それとは別に、
 変えるように見えて、変わるように思えて、その実まったく変わらない。と
 いうか、むしろ変えないために、変わらないためにこそ、変えるよ変わるよ、
 と嘯くひとびとが続々と現れてくるようになったのだ。変えないために変える、
 変わらないために変わる、とぶち上げる逆説的な詐術が、至るところで罷り
 通っている。だから今では「現状を打破する」とか「現政権を終わらせる」
 という勇ましい言動にこそ警戒しなくてはならない。>
(佐々木敦「それでも選ぶ」必要はなかった)

呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-10-17 20:51 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 10月 16日

興津要『落語家_懐かしき人たち』読了

e0030187_2292949.jpg













 色川武大みたように藝と藝人に、のめり込むような愛し方では
なく、安藤鶴夫みたような自己愛の発現ではなく、矢野誠一の
抑制された愛情でもなく、興津要がこれらの藝人たちを愛して
いるのは分かるが愛情表現の記述としては、とても物足りないな。

 と感じながら読んでしまったが、名人たちが沢山いたのに、後世に
名前が残るのは、ほんの一握りだ。

 映画ファンで、地方での仕事の合間に古本屋めぐりをするのが
好きな初代・金原亭馬の助は、古書展にもよく出かける。

< あるとき、昭和十二、三年ごろの雑誌「東宝映画」十数冊という
 書名が案内のパンフレットにあったので、わたしが申しこんだところ、
 当日、会場に行くと、もうひとり申し込み者がいたので抽選になり、
 わたしにクジが当ったと係りの者が言った。
  わたしが、気をよくして金を払っていると、偶然にも抽選の相手は
 馬の助だったということで、来合わせた彼が地団駄(じだんだ)を踏む
 という一幕もあった。>(p43『先代金原亭馬の助』)

__"係りの者が言った"の箇所、矢野誠一辺り、"係りの人"ではなく
"の者"であることに引っかからないかしら? 
 あと、興津要は自分が"センセー"だから当ったとは考えないのかな?

 『I 昭和落語界を彩(いろど)った人びと』、『II <青い眼の落語家>
快楽亭ブラックの世界』、『III 落語・講談速記本の誕生』という三部
構成だが、第一章は自分が実際に見聞きした落語家たちについて述べて
あり、第二章と第三章は所蔵する本からの紹介だ。

 第二章『<青い眼の落語家>快楽亭ブラックの世界』は、Jules ADAM/
Osman EDWARDS 訳『JAPANESE STORY-TELLERS(ニッポンのハナシ
カ)』という明治32年・長谷川武次郎 発行の縮緬本 他から適宜引用や翻訳
がされている。

 パソコンはすごい。JAPANESE STORY-TELLERSで検索したら出ている。
カラーで挿絵が見られる。
 国立国会図書館デジタルコレクションや、~~ Book Published by T.
Hasegawa ~~
など。

 『当世名家・蓄音機』(明治33年 文禄堂刊)所収の『快楽亭ブラック
自伝』は、ブラックの英語訛の日本語口調が採取されていて面白い。

< どうも、この芸......こい[注:これ]が、その、天然でして、習って
 出来るものではありやせん。
 [略]
  そい[注:それ]にこの、私は、親父が、もと東京(こっち)におりやん
 したんで、子供の時から、自然に日本語を覚えやして、ひとに習ったん
 ではござりやせん。
  親父が日本へ参りやしたのは、戊辰(ぼしん)より三年ほど前で、
 はじめて日本へ新聞をこしらえやした。>(p179)

__といった按配。


     (興津要『落語家_懐かしき人たち』 旺文社文庫 1986初 J)





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-10-16 21:37 | 読書ノート | Comments(0)
2017年 10月 15日

You talkin' to me?

e0030187_22294614.jpg













 写真は、墓地付きお寺で見かけた猫さん。頭の左右の黒い
部分がずれていて、"日本昔ばなし"の趣きあり。


中島岳志 安保法制に対して本来の保守が最も怒っているのは、
 その決め方です。保守は、懐疑主義的な人間観を持っている。
 それは、理性は不完全で万能でないという考えからくるもので、
 「多くの庶民たちによって形成されてきた良識や経験値を大切に
 して、徐々に変えていこう」という考えが保守思想の王道だから
 です。
 [略]
 しかし、安倍晋三首相には決定的にそれが欠如している。国会と
 いうものを非常に軽視し、議論というよりは単に時間をクリア
 すれば安保法案は通るんだという姿勢を取り続けた。これに対して
 保守は、「あいつはデタラメだ」と感じているし、違和感を持って
 います。自民党の重鎮の方々にも、同じ感覚を持っている人が多く
 いると思います。

 山下芳生 私は大阪に住んでいますが、「日本維新の会」の法律
 顧問の橋下徹さんもその典型かもしれないですね。選挙で多数を
 得れば、後は何をやっても許されるんだという考えに立っていて、
 民主主義とは相対する。>
 [略]
中島 若狭さんは希望の党設立前、新党の一番のテーゼは一院制
 にすることだと言っていました。ですが、国家意思を決めるのに
 時間がかかる二院制を取っているのは、死者からの私たちに対する
 歯止めなんです。これを簡単に崩壊させることはあってはならないし、
 安倍さんが議会内の慣習などを平気で破り、閣議決定によって憲法の
 解釈を変えていくやり方も見すごせない。この姿勢は、死者の経験値
 をないがしろにすることで、死者に対する冒涜です。>
 [略]
中島 アベノミクスも保守としてどうおかしいのか考えると、企業の
 内部留保の問題に行きつきます。アベノミクスは一時的な現象であって、
 未来は不安定だと考えているから、企業は内部留保を貯める。数十年先
 の安定的なビジョンと政策があってこそ、思い切った投資や企業の活性化
 というものができるわけで、それがない以上、みんな内向きに縮小して
 いく。中小の零細企業まで政治が支えていくという体制がなければ、
 経済の循環は生まれません。

 アベノミクスは年金をさまざまなマーケットにつぎ込み、結果、その
 お金はグローバル企業に流れていっており、これが日本の土台をどん
 どん潰していっています。こんなことをしている人間に保守を名乗って
 ほしくない。>
 [略]
中島 自己責任という観念についても、ちゃんと乗り越えていかな
 ければいけない。社会的な弱者として位置づけられる人たちが自己
 責任論に魅了されてしまうケースもあります。維新の橋下さんが典型で、
 「自分はこんなに頑張って這い上がってきたんだから、この人生を認めて
 ほしい」という承認欲求や実存的アピールが自己責任論になっている。
 この構造をうまくほぐさないといけない。

 批評家の小林秀雄が面白いことを言っていて、伝統がどういう時に
 現れるかというと、大きな破壊の嵐に見舞われた時だというんです。
 これを現在に当てはめて考えると、自民党や維新、希望の党の人たち
 が破壊者であり、それに対して伝統を大切にせよと言うのが共産党と
 本来の保守ということになる。>

(緊急対談 衆院選で問われる日本政治の新しい対決軸、リベラル陣営の
リアリズムとは(山下芳生×中島岳志)
)


呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-10-15 21:21 | 雑録 | Comments(2)
2017年 10月 14日

朝の夢(2017/10/14)

e0030187_1919509.jpg













 写真は、たしか新富町辺りで? ガレージに長く放置されて
いる車の上には、指で埃を拭って書いた「かっこいい」とか
「欲しい」の文字。

 朝方の夢で、古い街並の残る一郭を歩いていた。街全体の
スケールはわからない。

 南仏を舞台にした映画でよく見る、中世の城塞みたいな建物を
見つけてSが写真を撮る。日本なので石造りではなくモルタル塗り
なのだが、振り向くと夕陽を背景に、同じような銃眼のある3階建て
くらいの建物が見える。下の階に窓がなかったようだから監獄かも
しれない。
 "城塞"が思い出せなくて、一所懸命、ほら、奈良の少年刑務所
みたいな感じで、あれよりずっと簡素でと、夢の速度を落としながら、
思い出そうとしていた。様式的には城塞風だが、州崎などの、むかしの
赤線地帯の建築風(異国情緒)でもある。

 まだ他にもありますよと教えられて(誰に?)、右手に進むと、
海の中に脚部を立てた、まるでヴェネツィアみたいな建て方の、
小さな城塞。
 道路と建物の間に海が入り込んでいる。波しぶきがかかりそうに
なって、Sは慌ててカメラをしまう。

 また街中に戻り、四人姉妹のいる工房兼住居を訪ねる。海中の建物を
教えてくれたのは、彼女たちのひとりかもしれない。実際に会って喋った
のは、たぶん下の娘さんだけだろう。彼女の口から四人姉妹であること、
家ではヨーロッパの雑貨や小物を(輸入して?)売っていることを聞く。
 入って右側の部屋中に、それら、さまざまな小物雑貨が置いてあり、
Sが写真を撮る。

 入ってすぐの部屋で、娘さんと話したのだが、ここで直径15-20cmの
ガラスの器を見せてもらう。縁の或る一点から細い枝を下方に伸ばし、
器の底に届きそうに、大輪の花(向日葵?)が開いている。器と植物とは
別々に作って、あとでくっ付けたのだろうか。アールヌーヴォー風だった。
 一家の父親と母親とも一瞬、顔を合わせたが、彼らはすぐに奥の部屋に
引っ込んでしまった。

 娘さんのひとこと、
 「こんな家に育っちゃうと、普通のお家にはお嫁に行けないわ」という
言葉を覚えている。たしかに、室内にあるモノはヨーロッパ直輸入品
みたいで、こういう品々に取り巻かれて育ったひとが、違う美意識の、
あるいは美意識のない家庭の男性と結婚するのは難しそうだと、夢の
中で納得していた。いったい、いつ頃の時代設定の夢なのか?

 城塞みたいな、州崎パラダイス跡みたいな街の建物には、廃墟や廃園
もあったようだけれど、そこらは記憶が儚すぎて、別の夢が混じっている
かもしれない。

 寝ても覚めても、同じようなことをしている。二人でひっそりした街を
歩き、Sが写真を撮って。





 前川喜平さんインタビュー「衆院選は加計森友隠しの安倍政権に審判下す
チャンス」


呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-10-14 21:41 | 雑録 | Comments(0)
2017年 10月 13日

廣瀬忠司氏・写真展と喫茶[ε]・古本市と女子美祭

e0030187_17184124.jpg













 フォトグラファ・廣瀬忠司氏の個展があります。
______________________________

2017年10月28日(土)~ 11月11日(土)

廣瀬忠司 個展
時間と痕跡 - 楔 kusabi

ギャラリー 椿
東京都中央区京橋3-3-10 第1下村ビル1F
TEL:03-3281-7808
開廊時間: 11:00~18:30
休廊日: 日、祝日

オープニングレセプション:10月28日(土)5:00pm~

トークショー 小沼純一×廣瀬忠司
11月4日(土)5:00pm~ ワンドリンク 500円
※[要予約]お申し込みはギャラリーまで

ギャラリー椿
______________________________


 今年もあります、喫茶[ε]での古本市「女と本のあるふうけい」。
___________________________________

古本市「女と本のあるふうけい」
10/29(日) 12時~18時 会場 喫茶[ε]

8人の女性が選書した本を販売。
出入り自由、コーヒーなどご注文も◎ ぜひ??

8人の女性のご紹介

___________________________________

 10月27日(金)~29日(日)は、喫茶[ε]オウナーの出身校、女子美の学園祭
女子美祭)。





呪 亜屁沈臓/呪 汚池腐裏子/呪 共謀罪=ネオ治安維持法/呪 吐爛腐/

 安保関連法(こと戦争法)の本会議投票行動(PDF)東京都の
安保関連法(戦争法)に賛成した議員名


 共謀罪強行成立記念! 安倍政権の暴挙を忘れないために振り返る
「共謀罪トンデモ答弁・暴言録」


 【票を入れるな危険】日本会議所属の都議候補一覧

 小池百合子氏 日本会議“本流”から外れた愛国者

 「共謀罪」法 衆参両院議員の投票行動

 上記のPDF





..... Ads by Excite ........
[PR]

# by byogakudo | 2017-10-13 14:26 | 告知 | Comments(0)