猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 13日

旧食糧ビル跡/H・ウェイド「リトモア少年誘拐」もう少し

e0030187_1362879.jpg








e0030187_1712241.jpg









click to enlarge.


 佐賀町エグジビット・スペースは遂に訪れることなく、憧れの食糧ビルは
記念のプレートを残して集合住宅に変っていた。エントランスのアーチが
記憶を伝えようという意思表明か。
 場所をお尋ねした事務所の入り口にも、旧食糧ビルのパネルが飾られて
いた。愛されていたのに...。

 ヘンリー・ウェイド「リトモア少年誘拐」(創元推理文庫 61初)を一昨夜から。
地道な警察小説だ。

 J装幀者名がどこにも記されていないが、もしかして解説の植草甚一では
ないかしら。少年の形に切り抜いた紙には、いかにも脅迫状めいたランダムな
大きさの文字がちりばめてある。
 元版のクライム・クラブ装幀は花森安治だが、文庫版装幀者をご存知の方、
お教えください。
[PR]

by byogakudo | 2009-04-13 13:06 | 読書ノート | Comments(0)


<< ヘンリー・ウェイド「リトモア少...      村林ビル/コルタサル「遊戯の終... >>