猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 20日

すみません!

 連休も終り(とても人出が少なかった)、隣に停車しているトラックも店の前に
はみ出し気味だしと、12時過ぎても暢気にお気に入りサイトを読んでいたら店内に
気配が。おお、「たわごとの庭」>主宰者・a 氏の姿が!
 すみません・・・前にもこんなことがございました。申訳ありません。(油断
しちゃあ いけません、ほんとに)。

 「ドジリーヌ姫」のあとはクィーン編「犯罪は詩人の楽しみ」(創元推理文庫 80初)
を読み始める。翻訳が柳瀬尚紀。
 「現代の建築保存論」も文化財登録のあたりを読む。ともかく どんな建物があるのか
リストがないと、建物に向かう視線も存在しないが、殺される前の自己主張に終わる
例も多々あるなと思う。民間はお金に転んで三信ビルを殺し、役所は問答無用的に
市ヶ谷の自衛隊駐屯地を亡きものにする。
 建築は時間にさわることができる装置なのに。


クリックをお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]

by byogakudo | 2005-09-20 15:27 | 雑録 | Comments(2)
Commented by acephale at 2005-09-20 21:58 x
図々しく潜り込んですみませんでした。ガラス扉が閉まっていたら諦めて帰ったのですが、入れそうだったのでつい・・・・・・
Commented by byogakudo at 2005-09-21 11:55
そんな図々しいなんて__定刻に開けない怠け者の店主がいけない
のです。こちらこそ、本当に申訳ありませんでした。シャッターが
上がっている時はいつでも、お気兼ねなくご入店下さい。


<< もう秋の長雨シーズンかしら      ex. MR.KITEのJEANEが >>