2009年 05月 29日

ヘンリ−・ジェームズ/M.R.ジェイムズ併読中

e0030187_1358540.jpg









click to enlarge.


 写真は、六号通り裏路地のあの子。

 併読中とは言いながら、実体はM.R.ジェイムズ優先である
(「M.R.ジェイムズ傑作集」 創元推理文庫 78初)。読んだ
記憶があるけれど、再読すると憶えていない。

 うちのPCに尋ねてみれば、07年8月14日に重版が売れて
いるから、読んだのはその前だが、ブログ・タイトルでは出て
こない。07年6月くらいから全部、チェックするしかないの
だろうか。ブログ内の検索欄に<M.R.ジェイムズ傑作集>
と打ちこんでも迷った挙句、<ありませんでした。>と返事する。

 ヘンリー・ジェームズとは違って、しっかり幽霊の姿なり行動なり
描かれているのに、こんなに忘れるのは何故だろう。穏やかな
書き方が、淡い印象の元になるのかと、自分の記憶力を責めずに
作者のせいにしよう。何度でも楽しめるから、薄い記憶力だって
いいじゃないか? そうかなあ。
[PR]

by byogakudo | 2009-05-29 13:59 | 読書ノート | Comments(0)


<< 3年前もヨレヨレ      渡辺啓助「海底結婚式」読了 >>