猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 31日

M.R.とヘンリー、ふたりのジェイムズ併読中

e0030187_14535223.jpg









click to enlarge.


 天気予報が当ってしまって、外は大雨。商店街は早くから朝市で
にぎわっていたようだが、午前中のことは知らない。アトラクションの
踊りが雨の中、再開されている(3pmライヴ実況)。

 M.R.が半分強、ヘンリーが半分弱、といったところ。どちらもいまいち
ノッて読んでいない。
 ところでM.R.ジェイムズの文庫本は78初であるが、まだ奥付に翻訳者
住所が記されている。創元推理文庫のこの美風(?)は、いつ頃まであった
のだろう。

 昔の本では、前に書いたことがあるかもしれないが、「砂漠の息子」
(ルネ・モブラン 深尾須磨子訳 富山房百科文庫 1939初 帯 蔵印 栞欠)
の奥付が愉しかった。同じく翻訳者住所が記されていて、

<東京都渋谷区千駄谷五丁目九○二番地
  新宿ハウス (外遊中)>とある。  
[PR]

by byogakudo | 2009-05-31 15:15 | 読書ノート | Comments(0)


<< It's my party      3年前もヨレヨレ >>