2009年 08月 12日

木村荘八「新編 東京繁昌記」予習部分読了

e0030187_15161793.jpg






click to enlarge.


 大川端、佃島、月島から銀座へと続く下町史誌を読了。
いい本だなと、あらためて思う。文庫本は便利だけれど、
でも、木村荘八の挿絵と添えられた説明文を読むには、
やはりサイズ不足だ。
 できれば元版で読みたい。
     (岩波文庫 93初 扉に蔵印 J)

 さて、明日から夏休み第一弾(8月13~14日と21~22日、
休業いたします)。
 日差しの下を歩き回るのだろうか。読む本は__ハイン
ラインがあった。四方田犬彦「ハイスクール1968」が載って
いる「新潮」も持って帰ろう。もう売ってしまった「月島物語」を
再読する気はない。薄味だったという記憶。 
[PR]

by byogakudo | 2009-08-12 15:32 | 読書ノート | Comments(0)


<< 真夏の大川端を歩く      The Only Ones、行... >>