2009年 08月 23日

築地6~7丁目の路地散歩

e0030187_1350343.jpg









click to enlarge.


 9月5日(土)、6日(日)古書 往来座 外市 /雨天決行に、
伊呂波文庫さんとともに当店も参加いたします。

 今週の新着欄です。よろしく。
 新着欄

 昨日は少し陽が和らいでから出かける。地下鉄・西新宿五丁目3:30pm発、
勝ちどき4:10pm着。

 弱くなったとはいえ、勝鬨橋を渡るときには「猫」のいつまで経っても
「西日がかんかんする」件りを思い出す。湿気もきつい。前回で懲りたから
遅めに出たのだが。(あのときは脱水症状だったのではないか?)

 まずテラスに降りて水を眺める。次いで、築地6~7丁目の路地の探訪。
明石町側のビル群に囲まれて、それでもまだきれいな路地が残っている。
文化住宅もあれば、営業しているのだろうか、木造二階建ての旅館もある。
「解体工事」の掲示がある長屋、ひっそりした路地や空き地。

 ついでに(?)築地本願寺も訪れる。「他力本願ライブ」の垂れ幕がある。
むかし来たときは、周りがもっと何もなくてだだっ広い中に、異形の建物が
蟠っている印象だったが、今はなんだか立て込んでいる。代々木上原の
モスクが風土に順化して穏やかなのに、本願寺は相変わらず異形のまま
なのが、すごい。

 ドトール休憩後、ふたたび勝鬨橋を渡る夕暮れ。川風が涼しい。また
テラスに降りて大川を味わう。「隅田川ファンクラブ」ってないかしら。
 あまり疲れないで部屋に戻った。
[PR]

by byogakudo | 2009-08-23 13:42 | 雑録 | Comments(0)


<< 内田百間「芥川龍之介雑記帖」読了      吉川潮「江戸前の男」と小林信彦... >>