2009年 09月 05日

神保町〜根津〜谷中

e0030187_15304192.jpg









e0030187_15305597.jpg









e0030187_153191.jpg









e0030187_15314694.jpg









e0030187_15371571.jpg







click to enlarge.


     ____________________

 今日明日の古書 往来座 外市 /雨天決行に、
伊呂波文庫さんとともに当店も参加しております。是非どうぞ。
 本のみの出張で、店主たちは当日、中野新橋で営業中です。

e0030187_13445292.jpg






click me !


 今週の新着欄です。こちらもよろしく。
 新着欄

     ____________________


 昨日は5時間近い散歩。今朝起きたら、なんだか身体がばりばりしている。

 1pm頃、神保町古書会館、5分くらい。小川町辺りで休憩、早すぎるが。
めったに乗らない地下鉄・日比谷線で根津まで。
 不忍通りから一本入った根津2丁目界隈の路地を歩く。土地ごとに路地の
見せる表情も違う。枯れたセイタカアワダチソウが茂る空き地に、いちばん
感情移入してしまう。

 かなりな急坂。上りきると長い塀が続く。大名時計博物館近所だと気づく。
博物館は残念ながら休暇中だった。大昔、ギュスターヴ・モロー美術館が、
いつ行っても管理人がヴァカンス中か改修中、三度目にやっと入れたことが
あった。調べて行かないから、そうなる。

 大名時計博物館付近はお屋敷街である。静かだ。
 やがて町名表示が谷中になる。立ち入り禁止の初音の森は、森の周辺、
ごく一部だけであるが、残そうとする意志を感じた。

 谷中霊園へ。お墓のあちこちに猫が寝ている。みんな寛いでいて人を
怖がらない。

 谷中銀座を通って千駄木駅へ。驛への行き方を教えて下さった老夫人の
日本語がカッコいい。促音が多いので、音の印象を翻訳すると、
「そこをチャチャッと行ってチャチャッと曲がると驛よ」といった感じである。
[PR]

by byogakudo | 2009-09-05 15:34 | 雑録 | Comments(0)


<< 青柳いづみこ「ドビュッシー 想...      青柳いづみこ「ドビュッシー 想... >>