2009年 09月 08日

ジェラルド・カーシュ「廃墟の歌声」を読み始める

e0030187_12492313.jpg






click to enlarge.


 写真は、根津の空き地。根津も谷中も、大通りから一歩中に入ると
高いビルがなく、空が広い。


 昨夜から、ジェラルド・カーシュ「廃墟の歌声」(晶文社 03初 帯 J)を
読み始める。

 ほら吹きカームジン・シリーズから読もうと言ったら、「重ね着した名画」を
まず読んでみたら、とS。
 自分でも何か突飛な犯罪はできないかしらと読後に考えるが、なんにも
思いつかない。ほら話も犯罪の才能もないのを確認。

 カームジンの後、ウェールズを舞台にした「魚のお告げ」途中で睡魔に
教われる。
[PR]

by byogakudo | 2009-09-08 12:50 | 読書ノート | Comments(0)


<< ジェラルド・カーシュ「廃墟の歌...      吉行淳之介「悩ましき土地」読了 >>