猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 10日

今夜は小林力氏の新作「斬らずの伊三郎」を読む

e0030187_125709.jpg












e0030187_12572083.jpg






click to enlarge.


 写真は、小石川植物園・温室。

 店あけ早々どなたか入って来られる。と思ったら、元・新聞記者/
現・時代小説家の小林力氏。お久しぶりです。

 新作「斬らずの伊三郎」(学研M文庫 09初 帯 J)を頂いた。ジェラルド・
カーシュは待ってくれる。つまり棚に出す予定ではないので、今夜はこれを
拝読。

 お帰りの際に、やっと喫茶店ができましたよと、キャフェSPUMAのことを
お話ししたら、もうすでに行かれて、お昼を召し上がって来られたそうだ。

 せっかく訪ねて来て下さっても喫茶店が消えて久しく、本を買ったら家に帰る
前にまず開いてみたい小林力氏のような方に、ご不自由をおかけしていたが、
ようやく街歩きには不可欠であるキャフェも出現した。
 「ここは、いい商店街だよ。がんばって続けてね」と言って下さる。

 老骨にむち打って、がんばります。但し無理しない程度に。
[PR]

by byogakudo | 2009-09-10 13:04 | 雑録 | Comments(0)


<< ジェラルド・カーシュ「廃墟の歌...      ジェラルド・カーシュ「廃墟の歌... >>