2005年 09月 25日

台風は空振り、

でも被害がないようでよかった。天気占い師たちは、もし大きな被害が出ると
自分たちに非難が及ぶと考えてか、いつでも最悪の場合の天気予報を出しているのでは
なかろうか。
 ここで「・・・させていただく」式敬語の跋扈を思い出すのは、わたしも自意識過剰
のひとりだと言うに等しいが、天気占い師たちの態度に、慎重さより疑心暗鬼を
認めるのが もし正しいとしたら、近頃の過剰敬語の根っこにあるのも やはり、
「嫌われたくない」意識ではないか。たんに敬語に慣れていないから、つい過剰になる
というより、責任をとる立場にだけは いたくない、逃げの姿勢が「・・・させて
いただく」を使わせる。
 あれを耳にする度に、「主語は誰だ!」と胸の中で叫ぶ。丁寧に言いたければ
「・・・を致しております」だの「・・・を承ります」だの、「わたし」を隠れた主語
にした いろいろな言い方があるだろうに。
 「させていただく」の裏側は「あなたのせいです」、であろう。

人気blogランキングへ
[PR]

by byogakudo | 2005-09-25 16:50 | 雑録 | Comments(0)


<< 猫額洞HPに検索タグ開設!      開店休業状態で >>