猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 14日

ジョン・ディクスン・カー「囁く影」もう少し

e0030187_1493375.jpg








e0030187_1495267.jpg








e0030187_14101094.jpg






click to enlarge.


 写真は、勝鬨橋付近で。


 困ったときのJ・D・カー。そろそろ事件も解決される頁数になっているが、
いまだ面白いとは感じられない。第二次大戦が終って間もないロンドン風景の
描写にのみ、興味を惹かれて読んできた。

 外壁だけ無事に残った教会、タクシーを捕まえようと押し寄せるGIたち、
ガソリンに余裕があるのか不明なタクシー、鉄の枠組が残っただけの
ウォータールー驛・・・等々。

 物語は、第二次大戦前後に起きた吸血鬼譚なのだけれど。
     (ハヤカワ・ミステリ文庫 81初 J)
[PR]

by byogakudo | 2009-09-14 14:11 | 読書ノート | Comments(0)


<< J・D・カー「囁く影」読了/「...      シリル・M・コーンブルース「シ... >>