2009年 12月 03日

小林信彦「オヨヨ島の冒険」読了

e0030187_13381785.jpg






click to enlarge.


 以前持っていた。棚に出していたら読む前に売れてしまった。
今回は読んでから出そう。

 60年代から70年代にかけての風俗が描かれ、愉しく読み終わる。
これが<ユーモア冒険ヤング>ジャンルの作品?! あの当時だって
子ども扱いを嫌う子どもに歓迎されただろうが、大人が読んだ方が
もっと楽しめるのではないかしら。

 大阪万博会場での冒険では淀川長治そっくりな解説者、瀬戸内海には
悪漢・オヨヨ大統領の黄色い潜水艦が出没し、小林泰彦描くヒロイン・
ルミちゃんのミニワンピース姿、裸の胸にヴェストをはおり、ベルボトム・
ジーンズでバイクを駆るルミのおじいさん等々、原典がいっぱいで
愉しいったらない。(ウェストレイクより愉しかった。)

     (朝日ソノラマ 70初 函傷み)
[PR]

by byogakudo | 2009-12-03 13:38 | 読書ノート | Comments(0)


<< 「東京人 2010年1月号 東...      ドナルド・E・ウェストレイク「... >>