猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 05日

ねんざの記

e0030187_13202943.jpg










click to enlarge.


 今週の新着欄です、よろしく。
 新着欄 
 
 
 やっと右足甲のねんざが治ってきた。11月19日というと3週間
以上も前だ。なんだか右足甲に違和感がある。でも翌日、神保町や
恵比寿に行った。

 それから徐々に足が痛み出す。連休が入って医者に行きそびれ、
ビッコを引きながら病院に行ったのが26日。
 レントゲンを撮ってもらい、骨折もなくヒビも入っていないから
ねんざでしょうと言われる。しかしグキッとなった記憶はない。
 「長歩きしましたか? 冷えましたか?」
 20日に神保町や恵比寿を歩いたが、そんなに長時間ではない。
11月8日のライヴ行が10日も経ってから影響するなんて、ある
だろうか?

 湿布を貼り続けて一週間、かすかに治ってきたような感触がある
12月2日、ふたたび病院へ。
 「まだ少し腫れて熱をもっていますね。あれ、この間はなんで
消炎剤を処方しなかったんだっけ?」
 そんな・・・。

 毎朝薬を呑んで3日めの今日、ほとんど痛みを感じずに歩いている。
そういえば昨日、数段だけど階段も降りていた。ほぼ全快であろう。
 ああ、この先、こんな原因不明の事故が増えるのだろうか。
[PR]

by byogakudo | 2009-12-05 13:20 | 雑録 | Comments(0)


<< パブロ・デ・サンティス「世界名...      「東京人 2010年1月号 東... >>