2009年 12月 14日

ドナルド・E・ウエストレイク「ホット・ロック」読了

e0030187_1320469.jpg






click to enlarge.


 Sの後を追ってドナルド・E・ウエストレイク「ホット・ロック」
(角川文庫 98改訂初 帯 J)を読み終える。

 鍵開けの名人・模型鉄道マニアのチェフウィックの世界観が
すてきだ。

 本物の機関車を運転することになったチェフウィックは、
<至高の歓(よろこ)びに酔って相好(そうごう)を崩し、欣喜雀躍
 (きんきじゃくやく)していた。チェフウィックとしては、実物大の
 機関車を与えられたのではなく、彼自身の方が一寸法師になった
 つもりでいるのだ。そして、自ら模型の汽車を運転していた
 のである。>(p216~217)
[PR]

by byogakudo | 2009-12-14 13:20 | 読書ノート | Comments(0)


<< ドナルト・E・ウエストレーク「...      お友だち/散歩 >>