猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 30日

三信ビル保存プロジェクトの方々は

鈴木博之研究室の学生たちかしら? 途中になっていた「現代の建築保存論」を
昨夜 読んでいて、そう思った。提案の方向が同じだ。
 いま考えられるベストな選択だけれど、それでも超高層ビルのメリットが
理解できない。ビル風の問題は相変わらず解決されていないし、そもそも銀座に
超高層ビル群ができることが、小売り商店の街として発達してきた銀座の歴史を
否定することではなかろうか?
 何故そんなに超高層で建てたいのだろう。他の企業の自社ビルも高いから、
うちだけ中低層だったら損だとでも思うのか? 目先の利益なら そうかも知れないが、
将来的にも不利益だろうか?

 お台場の高いビルのせいで風が遮られ、気象に影響する。耐震技術が施してある
そうだが、ほんとのところは来るべき大地震の際にしか解らない。わたし(たち)は
人体実験都市に住んでいる。かといって、ここでなければ どこに住みたいのだろう。


人気blogランキングへ 
[PR]

by byogakudo | 2005-09-30 20:50 | 読書ノート | Comments(0)


<< MEG!      猫額洞HPに昨日リンクしたが、 >>