2010年 01月 21日

川端康成「浅草紅団」のみ読了

e0030187_13383418.jpg












e0030187_1339571.jpg









e0030187_1423122.jpg










click to enlarge.


 写真は、汐浜運河で。

 「東京蚕食記」の資料みたいな読み方をした。今、だんだんと隅田川を
遡って散歩しているので。

<[略]雷門が浅草の東の表大門で、松清通が西の表大門だが、一年間に
 浅草へ流れこむ人波がざっと一億人、興行物と、飲食店と、芸者屋へ
 落ちこむ金が、年にざっと千二百六十万円__なんて統計だし、西の
 入口の煙草屋は、一日の売上げが、二百円だったとかいう。
  その煙草がばったり売れなくなった。煙草屋は公園と道を隔てている。
 復興局の道路改正が、その繁昌を昔話にしてしまったのだ。>(『赤帯会』
 四十 p130~131)

 p68~70(第二十回)では、大震災で半壊した浅草十二階の爆破作業の
様子などが語られる。
     (講談社文芸文庫 96初 J)


 わあ、第64回毎日映画コンクールで、蓮實重臣さんが「私は猫ストーカー」で
音楽賞を受賞された! 
 おめでとうございます。(当然でしょ!)
[PR]

by byogakudo | 2010-01-21 13:42 | 読書ノート | Comments(0)


<< 「マルセイユの決着(おとしまえ...      アラン・コルノー「マルセイユの... >>