2010年 01月 23日

五反田〜三田〜麻布十番を歩く(1月22日)

e0030187_14533593.jpg








e0030187_14534681.jpg








e0030187_14535726.jpg











e0030187_145476.jpg











e0030187_14541799.jpg





click to enlarge.


 気温10℃なら散歩である。それ以下だと行軍になる。そんな散歩
日和に、まず五反田を一時間で終了。たぶん必要な本は買ったと
思うが、見落としもありそうだ。

 しかしクヨクヨしてはいられない。地下鉄で三田まで。駅前が
ごちゃごちゃしていて方角が解り難い。大通りはつまらないから
慶應の門をくぐり、イサム・ノグチの移動させられた庭園を見る。

 裏口を出ると、綱坂。左手の長い塀は、どんな大邸宅を隠して
いるかと左折すれば、綱町三井倶楽部だった。道を渡り、龍原寺の
梅を見ながら神明坂を下る。狭くて古い通りに、わくわくする。
 坂が曲がる地点に天祖神社があった。鳥居はあるが、崖上の新しい
コンクリートのお社が寂しい。江戸時代気分になっていたのに。
実体は、車の抜け道に使われているけれど。

 クリストかと、目を疑った。黒いネットで覆われた植木の続く
大きなビルが、神明坂の先にある。

 東京さぬき倶楽部周辺は、木造二階建ての住宅や店舗が、残って
いる。やがてここも再開発されるだろう。

 古川にかかる小山橋だったと覚えているが、渡って振り向いたら、
夕陽を受けて感動的なうつくしさを見せる川沿いの住宅と、背後の
集合住宅があった。バビロンを、高速道路下の公園から眺める。

 大きな通りを越して麻布十番へ。大昔に来たことがあるだけだが、
駅前なぞ妙なざわつきが多過ぎて、昔の方がよかったと言える。
 どこもかしこも普請中が続く。

2015年9月30日に続く~

 今週の新着欄です、よろしく。
 新着欄
[PR]

by byogakudo | 2010-01-23 14:59 | 雑録 | Comments(0)


<< DVDで「江分利満氏の優雅な生...      「マルセイユの決着(おとしまえ... >>