2010年 02月 17日

奥泉光「神器」を読み始める

e0030187_13491057.jpg












e0030187_13492081.jpg









click to enlarge.


 写真は洲崎神社と、映画「洲崎パラダイス 赤信号」の中で、
女たちが行き来していた階段(だと思う)。

 お師匠さんからお借りしたまま、なかなか読み出さなかった
奥泉光「神器」、冒頭の数行でいきなり、
 「これは『坊ちゃん』の文体だ!」という啓示が、落っこちてくる。
「坊ちゃん」を読んだことがないのに。
 妄想体質だから、ときどき妙な啓示に頭をやられる。
 
 本は、軍艦の説明部分はわからなくとも、楽しく読んでいる。
[PR]

by byogakudo | 2010-02-17 13:50 | 読書ノート | Comments(0)


<< 奥泉光「神器」、もうすぐ上巻が終わる      近藤富枝「今は幻 吉原のものが... >>