2005年 10月 02日

Sのいぬ間に

日記を書いてしまおうと思うが、そんな時に限ってネタが思いつかない、10月なのに
暑い日曜日の午後。夕方にならないと外に出る気になれないでしょう、みなさん?

 ところが。まだ暑い時間帯にもかかわらず、お出で下さいまして、ありがとう
ございます。読書の秋です。よろしくお願い致します。

 「現代の建築保存論」、評論や論文よりエッセイの方が好きなので 同じ著者なら
「都市のかなしみ」を挙げるけれど、ためになる本だった。建物の所有者にばかり
負担をかけるような保存プランでは有効ではないという点が特に。ともかく所有者が
維持しよう・保ち続けようと思える計画でなくては始まらない。

 さて今夜は? あんまり好きじゃない なぞとほざきつつ、中学の同級生から
頂いた「赤い霧」(ポール・アルテ HPB 04再)あたりになるのかしら? 
適度に頭が活性化し かつ し過ぎて眠れなくなったりはしない、ちょうどよい塩梅の
枕頭の書を求めて、散歩がてら近くの古本屋へ いってまいります。
読んでもないのに どうしてうちの本には手が伸びないのでしょう? 
背表紙だけ毎日見て、食傷している。


本・読書ランキング[人気blogランキング]へ
[PR]

by byogakudo | 2005-10-02 14:01 | 雑録 | Comments(0)


<< 森茉莉付近 (1)      MEG! >>