猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 30日

「岡本綺堂随筆集」読了

e0030187_1340196.jpg









click to enlarge.


 単行本未収録の随筆「我楽多玩具」から引用。

<[略]大人でないと笑われても、私はこの年になるまで、我楽多玩具と
 別れを告げることは出来ません。[中略]ほんとうの道楽は一山百文式の
 我楽多玩具にあること勿論です。しかし時代の変遷で、その我楽多も
 だんだんに減って来るので困ります。大師(だいし)の達磨(だるま)、
 雑司(ぞうし)ヶ谷(や)の薄(すすき)の木菟(みみずく)、亀戸(かめいど)の
 浮人形(うきにんぎょう)、柴又の括(くく)り猿(ざる)のたぐい、皆(みん)な
 私の見逃されないものです。>(p311~312) 

また「怪談集」と「半七捕物帳」を読み返そうかしら。
          (千葉俊二編 岩波文庫 08年4刷 J)
[PR]

by byogakudo | 2010-03-30 13:25 | 読書ノート | Comments(0)


<< 恒川光太郎「南の子供が夜いくと...      楠森總一郎 個展 >>