2010年 03月 31日

恒川光太郎「南の子供が夜いくところ」読了

e0030187_12395416.jpg










click to enlarge.


 大好きな恒川光太郎。でも、これは・・・、困ったなあ。だめじゃん、
エコロジー思想ベースの神話調ファンタジーなんて。原初の楽園神話と
いま現在の社会との距離がくっつき過ぎてて、大きくジャンプできない。
 ゆるいなあ。でも、次作を期待してる。
     (角川書店 2010初 帯 J)
[PR]

by byogakudo | 2010-03-31 12:40 | 読書ノート | Comments(0)


<< マリオン・コティヤール+アンナ...      「岡本綺堂随筆集」読了 >>