2010年 04月 04日

2冊ほど平行して読み始めた

e0030187_13381393.jpg









click to enlarge.


 タイトル・著者名を書いてくるのを忘れ、何という本を読み始めた
のか、それがまず書けない。 

 お師匠さんからお借りした3冊目、22歳の若さで、新潮エンタテイン
メント賞か何かとった新人作家で、タイトルはえーと、「何とかの
独楽」。第一章だけ読んでみたが、たしかに才能ありそう。究極の
「戦慄の絆」話だった。

 もう1冊が山田風太郎のジュヴナイル(文庫本)。これもタイトルを
憶えていない。ミステリ作家(風太郎はそうではないが)のジュヴ
ナイルの文体は、「ですます調」のくすぐったさを楽しめるかどうかが、
好き嫌いの分かれ目で、風太郎や都筑道夫のジュヴナイルは可愛いい。
[PR]

by byogakudo | 2010-04-04 13:38 | 読書ノート | Comments(0)


<< 山田風太郎「笑う肉仮面 少年篇...      広川純「回廊の陰翳(かげ)」読了 >>