猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 11日

(1)クリストファー・プリースト「逆転世界」を読み始める

e0030187_13443237.jpg









click to enlarge.


 ああ、SFはいいなあ。正しくは、いいSFはいいなあ。

 時間が空間に換算されて在る世界、という設定がカッコいい。
主人公の青年は、< ついに六百五十マイルの歳になった。>
__これが、短いプロローグに続く第一部の書き出しである。

 子どもたちは全員、親から引き離され、託児所で育つ。成年に
達すると、仕事をするために各ギルドに所属する。彼が望んだのは、
第一級ギルドの未来測量員・見習いである。
 空間換算された世界にあって未来を測量する?! わくわくする。
     (サンリオSF文庫 83初 J)

4月13日に続く~
[PR]

by byogakudo | 2010-04-11 13:44 | 読書ノート | Comments(0)


<< 春寒      小島達矢「ベンハムの独楽(こま... >>