猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 10日

渋谷から副都心線で雑司が谷へ

e0030187_19431566.jpg









click to enlarge


 写真は、蔵前散歩の折りに。

 渋谷に用があって出かける。用事が終ると、どうしよう? 地下鉄副都心線は
渋谷駅からは乗ったことがないので、それにしよう。どこに行くか、不決断の
まま駅に向う。渋谷駅前のどうしようもなさは、相変わらず。駅近くの信号が
停電のため、警官が笛を吹いて交通整理していた。

 雑司が谷行きにする。副都心線渋谷駅は、なんだかご大層だ。ラッシュ時には
これほどの広さが人で埋まるのか。

 あっという間に雑司が谷着。途中、「この先揺れますのでご注意下さい」との
アナウンスがあったが、大江戸線の急カーヴに比べれば、穏やかなものだ。

 いつもの出口ではなく、目白通り側から出てみる。
 お茶が喫めるところを探したら、家具・雑貨店兼キャフェ「さむしんぐ」を
見つける。広くて煙草が吸えるので、助かる。

 鬼子母神近くの路地をぐるぐる、うろついてから、参道へ。欅並木に風が
渡る。欅はとても東京らしい樹だ。大きな幹に触ってみる。
 古い建物を修理してお店になっていたり、する。こんな感じで街が続いて
行けばいいな。

 旅猫雑貨店に行こうとしたら、弦巻通りが行方不明。正しくは、わたしが
迷子になった(とSの指摘)。
 方向修正して旅猫さんへ向うと、お店の前で撮影している。表側の撮影が
終ったようなので入店。11月放送のテレビ東京「出没!アド街ック天国」で
雑司ヶが谷が紹介されるそうで、その撮影だった。

 旅猫雑貨店・金子さんに、またフクスケ君の近影をアップして下さるよう
お願いする。あんなにヨレヨレで「なんとかしてくれ!」と頼っていながら、
自分ちができて落着いたら、金子さんの顔を忘れたかのような振舞いを
見せるとは、なんてこった。と思っても、猫は居場所で自己認識するの
だから仕方ないですね。

 義母と自分たちへのお土産を買って、おいとまする。





..... Ads by Excite .......
[PR]

by byogakudo | 2010-09-10 19:59 | 雑録 | Comments(0)


<< 正岡容「東京恋慕帖」の高篤三に...      正岡容「東京恋慕帖」に高篤三に... >>