2010年 10月 02日

南青山一丁目広場再訪

e0030187_13371222.jpg









click to enlarge.


 今週の新着欄です、よろしく。
 新着欄


 昨日はまず渋谷へ。先週中に片づける予定が一週遅れたが、どうやら
長年の懸案(?)事項を提出。でも来週以降にもう一度、今度は書類の
受取りに行かなくちゃならない。
 レイアウトが無茶苦茶な役所で、初めて行ったとき驚いた。どこに
どんなセクションがあるのか初めての人にも解るよう、入口に見取り図を
出すべきだろう。なんとか見当をつけて番号札を取って待っていたが、
番号札を置いてある場所からして解りにくい。わたしに能率をいう資格は
ないが、非効率な古本屋にもわかる、不出来なレイアウトである。

 やかましいJR渋谷駅前を避けるため、地下に潜る。「しぶちか」は
いい。1980年頃にも、60年代の雰囲気だと思ったが、未だに空気を
保っている。新宿・紀伊国屋書店1階に並ぶお店の空気である。
 地下鉄で青山一丁目へ。

 渋谷疲れが抜けない。サンマルクカフェで休み__地下の喫煙室は
わびしかった__、南青山一丁目広場を再訪する。

 猫が二匹寄り添っている。と見たら、ベンチの老人が立ち上がり、
一匹を抱えてベンチに戻る。「あの子とつき合っちゃいけないよ」と
言わんばかり。

 彼岸花があちこちで咲いていた。金木犀ももうすぐ咲きそうだ。
血に飢えたヤブ蚊に襲撃されながら散歩して、さっき行ったサン
マルクの裏横にある、怒濤の珈琲で軽食とコーヒー。

 店で飲むコーヒーが切れそうなので、また青山通りを渡って、
タリーズへ。いったい何回、青山一丁目交差点を往復したことか。
狭い一帯でうろうろしていた休日だ。

 夜、何度目になるだろう、成瀬巳喜男「浮雲」のヴィデオを見る。





..... Ads by Excite .......
[PR]

by byogakudo | 2010-10-02 13:26 | 雑録 | Comments(0)


<< 永井荷風「雨瀟々・雪解 他七篇...      鈴木創士氏の現代思潮新社、本に... >>