猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 15日

久しぶりに東大駒場へ

e0030187_1944249.jpg









click to enlarge



 先週受取りに行く予定が、ふたりして風邪気味で今週にずれ込んだ
渋谷の役所行きを、ようやく実行。とうとう長年の懸案事項もおしまい。
やれやれ。

 帰りはまたバスで数駅、上原一丁目で降りて散歩を始める。住宅街である。
空き地が近所の人々の花壇になっていた。秋めいている。古いペンキ塗りの
クリーニング屋さんが愛らしい。

 東大駒場、裏門から入る。樹木が多い。匂いがすてきだ。斜面に見えるのは
ススキの群。秋だ。

 学食でコーヒーを買って、旧一高跡のある広場で休憩する。ウェルシュ・
コーギーを散歩させる男性や、遊んでいる子どもたち、お喋りする若い主婦等、
講義を受ける学生以外にも開かれている。
 古い校舎があり、森の名残の大きな古びた樹木を見ていると、久しぶりに
幸福な気分になる。

 一二郎池を見に行った。全周できるといいのに。本郷は散歩するにはやや
広過ぎて、駒場のコンパクトさが、いい。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2010-10-15 19:05 | 雑録 | Comments(0)


<< 「サロン・キティ」      EP-4佐藤薫氏@DOMMUNE余波 >>