猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 12日

星埜守之「ジャン=ピエール・デュプレー 黒い太陽」読了

e0030187_19562171.jpg









click to enlarge


 数日前、鈴木創士氏はツィッターに記された__

<「この夜には、歯のように白いこの夜には、皮膚がしがみつく影はもうなかった…」
 (「塩の月」)。「黒い物体の上に釘付けにされた薔薇の手…」(「遺灰の薔薇」)。
 ジャン=ピエール・デュプレイ。戦後シュルレアリスムの詩人。1959年、29歳で
 自殺。「俺はこの惑星にアレルギーがあるんだ」。>

 モノクローム写真で少し紹介されている彫刻や絵画もいい。

     (水声社 シュルレアリスムの25時 2010初 帯 J)





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2010-11-12 19:57 | 読書ノート | Comments(0)


<< 新富町界隈を歩く      星埜守之「ジャン=ピエール・デ... >>