2010年 12月 04日

ジェイムズ・P・ホーガン「造物主の掟」1/3

e0030187_13145545.jpg









click to enlarge


 今週は、日本の女性ミステリ作家二人のミニ特集です。
 新着欄
 

 ハードSF系とは相性が悪いなあ。大してハードではないが、自己増殖型
ロボットの棲む惑星や、タイタン行き有人宇宙船・オリオン号の形態や
航行エネルギーの仕組みやらになると、律儀に物理学的に嘘っぱちでは
ないところを見せようとしている、らしく__と言うのは、こちらが
数学と物理をまるで理解していないので__、勿論そこらは斜め読みに
しても、外宇宙を舞台にしたこじんまりした(展開が見え見えの)SFを
読み続けるのはつらい。わたしのモチヴェーションを返せ!

 あれこれ悪口を言っても、バラードなどの内宇宙SFの面白さ・すてきさ
がなつかしい。(「ヴァーミリオン・サンズ」がすぐ売れてしまって、
嬉しいような少し寂しいような。)

 スペースオペラの愉しさをもう一度取り入れようって、試みなの
だろうけれど(わたしは退屈)。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2010-12-04 13:15 | 読書ノート | Comments(0)


<< ジェイムズ・P・ホーガン「造物...      旧前田侯爵邸〜東大駒場 >>