猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 16日

手塚治虫「虹のプレリュード」読了

e0030187_15153822.jpg









click to enlarge


 ディックがあるのに、買取本の「虹のプレリュード」(手塚治虫
漫画全集 講談社 77初 J)を読んでしまった。漫画を読む速度は遅い。
当り前のことなのだろうが、漫画はコマ毎に番号が振ってないので、
ときに、どっちのコマから読めばいいのかと考えたりする。

 表題作はショパンと革命の関係に興味を覚えて読んでみたけれど、
それほどでも。

 「ベニスの商人」がよかった。現代版にしてあって、ポーシャの
父がTV界の大物だったり、シャイロックが<暗黒街ではアセチレン・
ランプという名でとおった悪党だろう>とアントニオに非難されたり、
コメディセンスが愉しい。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-01-16 14:38 | 読書ノート | Comments(0)


<< フィリップ・K・ディック「あな...      フィリップ・K・ディック「あな... >>