2011年 01月 22日

下谷万年町を求めて

e0030187_14242292.jpg








e0030187_14243236.jpg







click to enlarge


 今週の新着欄です、よろしく。
 新着欄 

  
 ところで昨日も失礼いたしました。寒い中を歩き廻って冷えきり、
いちにち閉め切った店の寒さを思うと、ブログを書きに出る気力が
なかった。

 北上野と、そっけない名前に変わっていても、下谷万年町の気配・
面影なり、見つからないかしらと、大江戸線・新御徒町で降りたのに、
反対方向、小島や鳥越方面に歩いてしまった。
 道理で、去年の今頃見かけた、鳥越神社「節分会」のビラが今回も
目につく。

 だけど、そのおかげで、あるいは、けがの功名をこんなときに使って
いいのか解らないが、小島小学校跡を利用した「デザイナーズビレッジ」
や「鳥越おかず横町」に、いつの間にか入り込んでいた。

 「鳥越おかず横町」は、かなり長い商店街だ。3時過ぎくらいだと、
わたしたちのような観光客然とした人間しか歩いていない。

 切りイカやシラスの佃煮がきれいに並ぶ、煮豆屋さんのショー
ウィンドウを、まるで若い女が宝飾店の窓をじっと、憧れを込めて
見つめるように、真剣にうっとりと眺めた。義母にお土産を買う。

 ここにも、佃島や月島、築地明石町と同じく、路地が、まだ少し
残っていて、思いが満たされる。
 近くまで来ているのに、大川に寄らなかったのが心残りだが、
そんなことをしていては、風邪を引く。春よ、早く来て! 





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2011-01-22 14:26 | 雑録 | Comments(0)


<< マグダレン・ナブ「真夜中の訪問...      サイモン・ブレットと唐十郎に追... >>