猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 21日

冷たい雨が降る

e0030187_1522328.jpg






click to enlarge


 ひと頃ほどの寒さではないが、冷たい雨が降る。被災地の方々は、どんなに
つらい思いをされていることか。地震と津波に原発事故が加わって、被災地を
救う作業が手間取るのは頭ではわかるけれど、避難所で亡くなる方が出るのは、
惨い。

 通勤や通学にやや問題があっても、電気も水もガスもある東京に暮らしながら、
買いだめに走った人々の醜さ。
 「お金を払ってるから、いいじゃない」というロジックは通じない。

 買いだめ衆がいなければ、被災地へ送る物資を集めるのが、もっと捗った筈だ。
道路や線路を復旧して物流ルートが再開できれば、必要なものが送れる。
 それなのに、被災地でもなんでもない東京の品不足に対応しなければならない、
というのは理不尽ではないか。

 買いだめしたひとへの聞き取りで、「被災地の友だちに送る」という答えがあった
ようだけれど、郵便局も宅配便も使えない状況で、被災地へどうやって送るのか。
 お米や水やトイレットペーパーを背負って歩いて届ける覚悟なのか。

 お金があるから自己責任で自分の身を守ろうという立派な心がけかもしれないが、
いま東京に直下型地震が起きたりしたら、すぐに電気は止まる。冷凍冷蔵庫も使え
なくなる。溜め込んだ食品は食べられなくなる。家具の下敷きになって汚れた
トイレットペーパーも使えない。さあ、どうする?

 想像力を欠いた振舞いは、非合理で醜悪、卑小にして陰惨だ。
 はずかしい・・・。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-03-21 15:22 | 雑録 | Comments(0)


<< 大岡昇平「成城だより 3」読了      祈るしかないのか >>