2005年 10月 15日

「聖なる怪物」読了?

e0030187_15205094.jpg










 後半を飛ばし読みしたので、「読了?」である。しっかり書かれているけれど、
めんどくさくなった。

 「ノーマン・デズモンドの悲劇/すべての男はホモセクシュアルである」みたいな
物語だ。つまり男優版「サンセット大通り」であり、いまや酒とドラッグで廃人化
した演技派スターと、その幼なじみの男友だちとの長い長い付き合いの様子が、
インタヴューに答えるモノローグ形式でしぶとく描かれている。バビロンとしての
ハリウッド風景も、あんまり しつこいと飽きてくる。悪い作品ではないが。

 一昨日の「死霊の叫び~古賀新一恐怖傑作集~」は、「エコエコアザラク」の漫画家
だそうだけれど(「エコエコ・・・」は読んでいない。題名は聞いたことがある。)
貸本漫画風というのか、古風な絵が効果的だった。「妖虫」連作が好きだ。


新着本

本・読書ランキング[人気blogランキング]へ
[PR]

by byogakudo | 2005-10-15 15:20 | 読書ノート | Comments(0)


<< 「成瀬巳喜男 映画の女性史」      「死霊の叫び ~古賀新一恐怖傑... >>