2011年 03月 28日

ねこ日和

e0030187_18363373.jpg









click to enlarge



 風邪っ気を飛ばすために、ごく近所の散歩をしようと、Sが言う。西新宿で
店で飲むコーヒー豆を買って、中野坂上から中野新橋、DVDを借りて戻る
コースである。

 昨日一昨日とは変わって陽射しが暖かく、自ずとゆっくり散歩できる。
少し神田川沿いに歩き、けやき橋商店街を通る。昭和の商店街だが、
いつまでこの空気が保(も)つだろう。

 路地の先に大きなヒマラヤ杉が見えたので入って行くと、古いモルタルの
アパートメントと、手入れのされてない庭がある。奥には廃墟となった洋風
一軒家(屋根が朽ちている)。
 クロトラが、捨てられた箱の上で日向ぼっこしている。Sが写真を撮ったら、
どれどれとフェンスの隙間から出てきた。距離を保って、目の前でこてんこてん、
転がる。今日はねこ日和だ。

 けやき橋商店街を出ると、もう大通り。コーヒー豆を買い、中野坂上方向へ
裏道を行く。あちこちで、ねこの姿。

 宝仙寺裏手の道を取る。
 「むかしは、両側とも煉瓦塀が続いてて、春先なんか良かったよ、煉瓦が
暖まってるんだ」とSの言う細長い道は、もうかつての面影はない。
 山政醤油醸造所の煉瓦塀が、さびしい公園に申訳程度に残されている。
公園デザイナは、いないのかしら。いても規約がうるさ過ぎて、どこも似たり
寄ったり、植栽や池が設けられていても、わびしくさびしい、愛されてない
空間になるのか。

 DVDを借りてから、森秀貴氏の新介護事務所を訪問。お忙しい中、展示
作品の説明をして下さる(モダーンアート・コレクターなので、ギャラリー
みたいな介護事務所になる)。お手洗いにあった、フレスコの小作品が
60~70年代調でよかった。

 3時間くらい歩く。





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2011-03-28 18:37 | 雑録 | Comments(0)


<< 春のきざし      「野球殺人事件」「日本人が築い... >>