2011年 04月 05日

至福のときと地獄の家電量販店

e0030187_18381839.jpg









click to enlarge


 この時期になぜ、と言いたい。エアコンが壊れた。先週、点検してもらったら
買い替えを薦められた。石油やガスのストーヴが使えない狭い部屋なので、
電力を消費するエアコン頼みになる。買いに行かざるを得ない。
 昨日は(新たに加わった)定休日なのに。

 家電売り場が愉しい人もいるようだが、こちらは二人とも気が重くなる。だから
その前に散歩に出る。近場の新宿御苑、と思って出たが、大江戸線・東新宿
乗り換えで、ええい、雑司が谷に行こうとなる。

 雑司が谷はいい。雑司が谷霊園は静かに桜が咲き初め、風の音ばかり聞こえる。
幸せな気分でうろつく。
 旧宣教師館に行ったら休館日。かまわない。かつて歩いた辺りを再訪する。

 成瀬巳喜男「浮雲」の家と名づけた文化住宅。ちゃんと残っている!
坂道や袋小路。雑司が谷は曲がり角がいい。

 後半の用事が控えているので、旅猫雑貨店には寄れなかった。次回。
鬼子母神商店街の「さむしんぐ」でお茶を飲んで、新宿へ。

 家電量販店の店内構造は、どうなってるのだろう? 迷路のようだ。
ともかく選んで工事日を依頼し、ポイントカードを新しくしませんかと
いう誘いに乗ったわたしが悪かったのだが、へとへとに疲れてバスで
帰宅。
 どの道を通っても風の音が聞こえる、うつくしい午後はどこへ?





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-04-05 13:21 | 雑録 | Comments(0)


<< ハリイ・ケメルマン「水曜日ラビ...      東京新聞より__忘れないために >>