猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 01日

鈴木創士「サブ・ローザ__陰謀について」

e0030187_15394856.jpg









click to enlarge


 もうひと月経ってしまった。
 5月の鈴木創士氏のコラムは、第14回 サブ・ローザ__陰謀についてです。

 理系と文系という分け方もいい加減なものだけれど、理系の最たる
科学者たちに見られる想像力のなさは、何に原因しているのか。
 彼らのいう、科学的・合理的な思考の結果得られた原発の安全性って、
彼らの頭の中にある閉鎖系でしか通用しない代物だ。

 想定外という便利なエクスキューズのある科学的思考・・・非科学的
思考の間違いだ。

 むかしTVに出ていた大槻とかいう教授が、何かというと
 「それは科学的にあり得ない(から、UFOも人魂も存在しない)」
と言っていたが、科学という言葉を護符のように使ってると思った
ものである。「ない」ことを証明するのが不可能に近いことは、
非科学的な文系の人間にさえ、よく理解できる事柄なのだが。

 今回の惨状を目にしても、まだ浜岡原発を再開できると言ってのける、
脳天気な、願望と思考が直結した原発利権・非科学者どもは、意図せざる
(その意味で最悪な)犯罪者だ。地球を滅ぼしたいという野望でもあるの
だろうか?





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-05-01 13:06 | 読書ノート | Comments(0)


<< 真夏のグレン・グールド      森茉莉付近(25)/鹿島茂「衝... >>