2011年 05月 27日

梅雨入りして五反田へ

e0030187_18263466.jpg






click to enlarge


 ジム・トンプスン「鬼警部アイアンサイド」(HPB 05初 二重帯 VJ)は
昨夜、読み終わっていて、単行本の鈴木創士氏「ひとりっきりの戦争機械」は
持って行くには、ちょっと重い。目録をチェックしながら地下鉄で五反田へ。

 ばたばたしていて目録を読んでなかったら、注文すべきだった本が多いこと。
後悔しながら二階に直行すると、お目当ては全部ない。そりゃあ、そうでしょう。

 いつもと逆に二階から一階へ。階段の文庫本をあさる。フレッド・カサックが
最後の頁に折れ跡があるが、買う。ポケミス名画座で「日曜日は埋葬しない」を
復刻しないかしら。「ピアニストを撃て」があるのだから、こちらもあってしかる
べき、と思うが。

 同じくポケミス名画座の「鬼警部アイアンサイド」(ジム・トンプスン)は、
70年頃に読めていたら、面白かったかもしれない。今頃読むと、レトリックの
もたつきが気になる。(原文もそうなのだろうか?) 
 無駄にノアールしてる、と読んでしまうのは、こちらが薹が立っているからか。

 また部屋に戻って、「ひとりっきりの戦争機械」を読みます。あ、DVDも借りて
あった。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-05-27 18:27 | 雑録 | Comments(0)


<< 「Lie to me」が見たい...      ある洋館の記憶 >>