猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 18日

e0030187_1518235.jpg








 毎日 雨がふる。さすがに疲れた。明日も明後日も雨だそうで、もう駄目です。
4時に雨があがり、傘をさして歩く人はいないが、古本に用のある方もいなく・・・
というところに "トーフィー"と豆腐屋さんの喇叭の音が。

 あれは もしや彼女ではないか? 先日 喇叭を胸にぶらさげた若い女性客があり、
安部公房がお好きならカフカもきっととお勧めしたら買って下さった。
 喇叭の由来を聞くと、国産大豆で作ったお豆腐の店が近々 川島通りに出店する予定で
宣伝も兼ねてリアカーで売り歩いているそうな。

 透明ヴィニル・レインコートを纏い、かなり重そうなリアカーを引いてくるのは、
やはり彼女。「お塩で食べてもおいしいですよ」というカップ入り豆腐を勧められる。
今夜のデザートにしよう。
 「また次の本を買いにきます」と、ブリキの喇叭を吹きつつ、彼女は夕方の
商店街を進んでいった。


クリックをよろしく!
本・読書ランキング[人気blogランキング]へ
[PR]

by byogakudo | 2005-10-18 14:55 | 雑録 | Comments(0)


<< 森茉莉付近 (2)      そういえば >>