2011年 06月 21日

鮎川哲也編「見えない機関車」読了/ジェイムズ・ブリッシュ「暗黒大陸の怪異」途中

e0030187_12531135.jpg






click to enlarge


 おっと、持ってくるつもりで部屋に忘れてしまい、データが書けない。

 ぽつりぽつりと読んでいたので、前に読んだ短篇をすべて、すっかり
忘れきってる、新書判の鮎川哲也編「見えない機関車」をようやく読み
終え、裸本で紙面黄ばみのひどい、ジェイムズ・ブリッシュ「暗黒大陸の
怪異」に熱中している。
 すてきだな、ブリッシュ。名前は知っていたが、古書展で見つけたら
買って読むSF作家になった。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-06-21 12:53 | 読書ノート | Comments(0)


<< ジェイムズ・ブリッシュ「暗黒大...      それでも原発がお好き? >>