2011年 07月 22日

手帖は嘘つかない

e0030187_19365160.jpg






click to enlarge


 金曜日だ。地下鉄大江戸線に乗る。すぐ飯田橋方面行きに乗り換える。
そう、五反田の日であるにも拘らず大川を目指す、しょうもない古本屋
二人組である。

 蔵前下車。どんなルートを取るか、あんまり考えてなかったので、
取りあえず厩橋を渡り、対岸の隅田川テラスに降りる。
 忌々しいスカイツリーがほぼ完成し、その先には金色の雲虎(©岸田劉生)
オブジェが見える。用地買収が安く上がるように、あの細長い、仏具風・
燈明風フォルムが選ばれたに違いない。

 大川は水かさが増している。台風の余波で暗く濁り、船の陰には木屑や
ごみの溜まりがある。ブルーシートに今日付けで、「7月28日までに撤去
するよう」記されたビラが貼られている。ペットボトルの川の水(?)を
測定しているような中年男性グループがいた。

 右岸の柳橋を見て、両国橋から上がる。ときどき日が射して来た。
 竪川付近をうろつく。古そうな「絵島杉山神社」(墨田区千歳1丁目)、
千歳橋(墨田区両国4丁目)を渡るときに遇った、翼を広げ、羽に風を
通しているみたいな黒い鵜。

 3pm過ぎ、両国駅近くのモスバーガーで休憩。東の方のお店は、
しっかり節電しているのかエアコンが弱く、扇風機も回っている。
久しぶりの散歩だけれど、強行軍を避け、ここらで戻るべきか。
 このところ充分に歩いてないなあと、手帖を見てみたら、5月20日
には両国から森下へ、6月6日は蔵前。月に一度は大川行きしていた。

 交叉点近くにB.O.があったので、言い訳がましく寄ってみよう。
 ところが、手前に「US古着」の看板があった。店頭近くにオバマTシャツ
がぶら下がり、期待せずになんとなく入ってみたら、好みの服がある。
わたしは両国に服を買いに来たのかしら。

 B.O.にも寄ったが何もない。森下まで歩いて地下鉄で戻る。5:30pm、
帰宅。

 写真は、前回か前々回の大川端で。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-07-22 19:37 | 雑録 | Comments(0)


<< アーウィン・ショー/常盤新平 ...      思いがけないところで >>