猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 11日

森達也「放送禁止歌」中断中/フレーザー「陰画応報」読了

e0030187_13242578.jpg









click to enlarge


 連日、クレッシェンドで暑くなる。気が狂いそう。

 やっとフレーザー「陰画応報」(講談社文庫 1980初 J)、読了。
新住民も増えてきた静かな村で、庭園から幼児の骨が見つかったり、
行方不明者、死者が出る。
 淡々とした書きっぷりなので、こちらもしずしずと(?)読み終えた。
各事件は、いちおう解決したようだが、サスペンスを盛り上げない書き方
だから、一件落着感が少ない。

 1970年頃のイギリス風俗ミステリとして読むべきなのだろう。新住民
にはゲイのカップルもいるし、牧師(名前がフィリップ・モリス)の娘は
15歳で妊娠しちゃう。

 さあ、安心して「ファラベウフ」に取りかかろう。森達也は中断中の
まま、どうなるかしら。読みかけて中断したり、持って来たままの文庫
本が溜まっていて、見る度に気がとがめる。





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2011-08-11 13:24 | 読書ノート | Comments(0)


<< 待ちくたびれて      森達也「放送禁止歌」中断中/フ... >>