猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 23日

大川をちらと見る

e0030187_14324332.jpg









click to enlarge


 8月22日(月) 暑さに続く涼しさで体調が整わない。身体を引きずって
地下鉄で新御徒町下車。7月25日以来の佐竹っ原〜鳥越〜蔵前コースだ。

 佐竹商店街の内側、台東三丁目辺りを歩く。昔は商店か会社だった
ような構えの大きな家と、長屋サイズの小ぶりな家とが混在している。
銅板葺やモルタル壁の看板建築もまだ残っている。戸口には、薄い灰色の
曇りガラスや波形ガラスが使われている。

 大きな道を渡って、おかず横丁のある鳥越一丁目。ここも一歩、路地に
入ると鉢植えが並んでいる。可愛がられている。

 さらに大通りを渡る。鳥越から行くと、いつも迷う。国際通りと
江戸通りとが交わる三角形の突端地帯を見る度に、タイガービルが
どっちだったか解らなくなる。(正解は鳥越に近い国際通り沿い。)

 裏手の精華公園で休憩。蝉の声がする。さて、タイガービルのNOCEへ。
小卓のサイズと品番をノートしまくる。色や脚の素材・太さや細さも書いて
いたら頭がいっぱいになり、疲れ果てる。

 目直しに蔵前橋から大川を眺めて、帰宅。テラスには降りなかった。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-08-23 14:30 | 雑録 | Comments(0)


<< 四方田犬彦「日本映画史100年」読了      四方田犬彦「日本映画史100年... >>