2011年 09月 02日

鈴木創士「第18回 ルイ・フェルディナン・セリーヌ」/パット・マガー「被害者を探せ」半分弱

e0030187_1832026.jpg









click to enlarge


 ご紹介が一日遅れてしまった。失礼しました、鈴木創士さま。
鈴木創士・現代思潮新社コラム「第18回 ルイ・フェルディナン・セリーヌ」
かっこいいです。

 タイトルだけ知っていたパット・マガー「被害者を探せ」(HPB 55初)、
暇をもてあます海兵隊員数人で安楽椅子探偵をやろうという始まり方が
いい。

 1944年のアリューシャン方面で、待機しているだけの海兵隊員に、故郷の
ママからクリスマスギフトが届く。詰め物に使われた新聞紙のきれっぱしに
殺人事件の一部が出ていた。加害者は解ったが、誰が殺されたか解らない。
 幸い?、事件の起った団体にいたことのある兵隊がいたので、事件の被害者を
みんなで当てようじゃないかということで、事件の背景が語られてゆく。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-09-02 18:32 | 読書ノート | Comments(2)
Commented by Fujii at 2011-09-03 08:30 x
前略。以前書籍を引き取っていただいた大阪の藤井です。
私は今26年振りに山崎春美のタコの録音に参加しています。26年前は高校生でした。春美もセリーヌのアルバムは行方不明だそうです。私はインタビューの収録された仏プレスの10インチLpを持ってます。
Commented by byogakudo at 2011-09-04 12:23
藤井さま、先だってはどうもありがとうございました。タコの録音にご参加、ということは佐藤薫氏とも接点がおありなのですか? 明日、たぶん佐藤氏ともお目にかかれると思います。


<< よろしく      今日のひとこと >>