2011年 11月 01日

桜庭一樹「青年のための読書クラブ」再読/渡辺温、続く/鈴木創士氏のコラム

e0030187_135696.jpg









click to enlarge


 文庫版が出たので買っておいた桜庭一樹「青年のための読書クラブ」
(新潮文庫 2011初 帯 J)を数日前に読了。
 「紅はこべ」を使った小説としては、小泉喜美子「血の季節」とこれが、
日本語小説の双璧ではないでしょうか。

 渡辺温は、ちびちびと読んでいる。

 今月の鈴木創士氏のコラムは、第20回 カタロニア讃歌からエル・スールへ





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-11-01 13:05 | 読書ノート | Comments(0)


<< 黒木和雄__もったいない      めずらしく >>