2011年 11月 06日

横溝正史「青い外套を着た女」読了

e0030187_1327197.jpg






click to enlarge


 コメディータッチの「飾窓(かざりまど)の中の姫君」が好きかな?
某男爵令嬢に瓜二つのデパートガールの口上が面白かった。

< 「皆様、スフ入り、スフ入りと申しましても、これは当店が
 特別に調製いたさせましたものでございまして、すぐによれよれに
 なるの、洗濯が利かないだろうなどの心配は絶対にございません。
 一時は汗(あせ)を吸収いたしませんから、健康に悪いだろうなどと
 取り沙汰もございましたが、三割ぐらいの混紡でございますと、
 そういう懸念はむしろ取り越し苦労でございまして、お洗濯のほうも、
 ほんのちょっとしたお手加減でございます。何しろご承知のとおり、
 国家非常時の折から__」>(p208)と、スフ入り浴衣を宣伝する。

 戦前、馬鹿にされたスフ入りは、戦後レーヨンと改称され(?)、
それなりの風合いを愛でる素材に昇格した。

     (角川文庫 78初 J)





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2011-11-06 13:27 | 読書ノート | Comments(0)


<< 高円寺散歩      お墓参り >>