猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 06日

ダシェル・ハメット「デイン家の呪」1/4(?)

e0030187_12524414.jpg









click to enlarge


 部屋に置いて来たので、どれくらい読んだか、実際はわからない。
大して進んでないことは確か。

 先だって、「お掃除セット」みたようなものを貰った。平たい
大きめの硬いプラスティック柄のブラシは何のためにあるかと見れば、
敷居に溜まった埃をかき出す、とある。思わず、あちこち使おうと
しても、そんなに敷居や小溝があるわけない。

 それほど綺麗好きではなく、埃で人間は死なないと信じているが、
ちまちま・細々した作業が好きだ。そんな奴に、こんなものを与えると
結果は目に見える。
 排水口掃除が特に好きだとわかった。夜毎、お手洗いはもちろん、
台所と洗面所の排水口を洗い、浴室は週に一度でいいか、換気扇の
フィルター掃除も週に一度はやりたい、と相成った。

 本を読むのと散歩するのが趣味(旅行は嫌い)だが、新たに加わった
お掃除熱のせいで、本を読む時間が削られる。
 というわけで、ダシェルかダシールか、都筑道夫が映画を見ながら
ジェーン・フォンダの発音を聴き取ろうとしたハメット「デイン家の
呪」も遅々として進まない。
 悪魔島を脱出した経歴の男だの、これは冒険小説になって行くの
かしら? 





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2011-12-06 12:53 | 読書ノート | Comments(0)


<< すべての若き兄チャンたち      E・S・ガードナー「夢遊病者の... >>