猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 24日

サラ・コードウェル「黄泉(よみ)の国へまっしぐら」1/4

e0030187_1240292.jpg









click to enlarge


 写真は、高円寺カトリック教会の岩窟の聖母。

 下宿屋文学の大家・宇野浩二__女クリスチャンの経営する
下宿にいる友人を訪ねると、正午に教会の鐘の代りに半鐘が鳴る
なんてところ、滑稽小説の面目躍如たるものがある。__の興奮も
覚めやらぬまま突入したサラ・コードウェル「黄泉(よみ)の国へ
まっしぐら」、いきなりイギリスの遺産相続法のあれこれが出てきて、
目を白黒させる。
 日本の法律だって訳が解らないのに、イギリスのそれでは、困惑する。
読み飛ばせばいいのに、ついつき合って読んで消化不良している。


 今年最後の新着欄です、よろしく。
 新着欄 
 新年の新着欄は、たぶん1月7日になります。





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2011-12-24 12:40 | 読書ノート | Comments(0)


<< 聖夜・・・      宇野浩二「苦の世界」読了 >>