2012年 03月 22日

回向院辺り

e0030187_129296.jpg






click to enlarge


 写真は、回向院のアイドル猫。犬や猫の塚だけでなく、膃肭臍塚
まであったのには驚いた。乱獲した罪滅ぼしだろうか?

 ええと、16日(金曜日)、暖かくなるのが待ちきれず、東の東京へ
行った。たしか馬喰横山で降りて(すぐに記憶が消える年齢と成り
果てた)、両国橋を渡る。大川はちらっと見ただけ。小林信彦では
ないが、大川の季節は5月からである。川風が冷たくってさ、つらいの。

 案内板によると、吉良上野介屋敷跡や勝海舟生誕の地らしいけれど、
見つけられない。吉良邸まで160mの表示はあったが、わからない。
 替わりに工藤写真館にぶつかる。ペンキ塗りの平屋・一戸建て!
なんかもある。60年代モダーン・コンクリート建築の病院なんぞも
残っている。いずれは新建材で建直しになるだろうが、今のところ、
大通りから一歩入った辺りの住宅は落着いている。

 夏に歩いたとき見た回向院は、裏側だった。正面から入ってみるのは
初めてだが、感じがいい。犬猫塚横にある小さな三階建ては何だろう?
アールデコというか、ウィーン分離派風と言おうか、コンパクトですてきだ。
ステンドグラスがきれい。

 一休みする安い喫茶店を探して、無駄に大通りをうろつく。JR両国駅
まで行かないと、喫茶店はない、とわかる。前に両国を歩いたときも、
あちこち歩き回る羽目になったっけ。


 今日、用達しに清水橋〜南台エリアの往還。暗渠になった道筋を少し
歩けば、ヴェロニカが咲き始めている。ほんとに春になるのだろうか。





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2012-03-22 12:09 | 雑録 | Comments(0)


<< 日影丈吉「味覚幻想」読了      Ingrid Cavenの日 >>