2012年 04月 11日

和田堀給水所は近代化遺産である!

e0030187_12411755.jpg






click to enlarge


 おととい、義母と三人、桜を見に和田堀給水所へ行った。前はぐるっ
と一周できたが、今回は入口近くしか散策できない。第一・第二配水池
の手前にロープが張られている。

 管理の方に伺うと、災害に備えて、今の第一・第二配水池を壊し、
もっと貯水量の多い施設を十年計画で建設することになり、その準備の
ためにロープが張られているそうだ。第一配水池から破壊し、次に第二
配水池の殲滅となる予定。

 言葉が大きいのは、もちろん怒っているからで、都心近くに貯水池を
持つ必要性は認めるが、しかし、そのために戦前に建設された二つの
配水池を滅ぼすのは許せない。東京都・水道局は、せめてドコモモに
相談すべきではなかったか。

 無駄だ、非効率だという言い種で、東京駅を囲む、明治・大正・戦前
昭和期の建築群をズタズタに引き裂くような街に生きていると、おこりっ
ぽくもなる。役所の止められない止まらない体質を解った上で、和田堀
給水所の滅亡阻止を訴えたい。
 また、玉川上水の改悪も許した覚えはないのだが、どこまで壊せば
気がすむのだろう。優れたものを妬み根性から壊し、新たにちゃちな
ものを作って、それで経済が廻る、というのは沙汰の限りだ。

 怒りついでにつけ加えれば、原発を再稼働しなければ海外に移ると
脅す大企業は、勝手に行けばいい。残された下請け企業連合で、トヨダや
オンダ、サニー製品を作って、内需拡大型・鎖国するのは、どうだろう?





..... Ads by Excite ........
[PR]

by byogakudo | 2012-04-11 12:41 | 雑録 | Comments(0)


<< 明日から臨時休業いたします      森茉莉付近(27) 奥野信太郎... >>