猫額洞の日々

byogakudo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 29日

郵便局と亜湖さんと

e0030187_1716323.jpg









click to enlarge


 亜湖さんと郵便局に直接の関係はないが、ルート上でつながる。

 連休なんてものがあるから、休日と休日の間に一回は、中野の大きな
郵便局へ小包を出しに行かなくてはならない。当番医制度みたように、
小さな郵便局同士、融通し合って開けるようにしたら助かるのだが。

 Sが来るのが少し遅くなるので、店を開ける前に郵便局に行こうと
思ってたら、一時間に一本の循環バスをつかまえ損なう。せめて30分に
一本、バスが通ってくれないか。中野新橋界隈は23区内の過疎地だ。

 しょうがない、全重量3.5kgくらいの本を抱え、暑い中、山手通りの
バス停まで歩く。すぐバスが来て中野の郵便局到着。
 帰りが問題だ。川島通りを通る循環バスの時間まで、あと30-40分ある。
日除けのないバス停で待つより歩いて戻る方を選ぶ。中野総合病院横を、
ともかく南下すれば青梅街道に出るんだもの。

 暑さを考え、自動販売機を見かけるうちに冷たいお茶を買ったのは、
正解だ。すぐ住宅地になって、自販機もなくなる。

 風光明媚や絶景にはあまり惹かれない。ありふれた、何の変哲もない
住宅地を歩くのが面白い。曲り角毎に注意していたのだが、暑さにやられた
のか、袋小路に迷い込んだり(猫がご飯をもらっていた。引き返すしか
ないかと思ったら、猫道があった。)、うろうろしながらも鍋横に出た。

 もうちょっとで亜湖さんちだ。一服させてと駆け込みたい誘惑を覚える。
でも、もし亜湖さんがいらしたとしても、お寄りしてたら、店を開ける
気がなくなりそうだ。
 もう少しだから歩く。伊呂波文庫が近づくと、ここでも一休みしたいと
誘惑の声が聞こえるが、幸いなるかな、レジ前にお客さまの姿が。

 無事に戻って店を開けたら、大変静かな一日。そんなものだ。

 亜湖さんのライヴ映像が、YouTubeで3本見られます。
 
 亜湖 2011 ここにいた、い 01
 亜湖 2011 ここにいた、い 02 
 亜湖 2011 ここにいた、い 03
 





..... Ads by Excite ........
 
[PR]

by byogakudo | 2012-04-29 17:13 | アート | Comments(0)


<< 角川庭園・幻戯山房~すぎなみ詩歌館~      日常回帰 >>